但馬大佛


但馬大佛

◆世界最大級の木彫金箔座像 三大佛◆
115本の柱(直径1.2メートル)の舞台に支えられて、川会山山頂にそびえ立つ長楽寺は、四方の美しい山々に囲まれ、眼下に矢田川を見下ろす素晴らしい自然の眺望に恵まれた大伽藍です。
 中央に釈迦如来像、向かって左に阿弥陀如来像、右に薬壷を手にされた薬師如来像が安置されています。中国人仏師延べ2万人余りが、3年の歳月をかけて製作し、はるばる海を渡って大仏殿で組み立てられました。樟材の寄せ木作りに金箔132万枚(21.8kg)が貼りめぐらされ、金色に光輝いています。
 中央の釈迦如来像は、身の丈15.8mあり、光背と須彌壇と蓮座で総高は25.3mにもなります。三大佛の表情は、それぞれの個性を偲ばせながら、端正で穏やかな慈愛に満ちたまなざしで人々の前に坐しています。
     阿弥陀如来像  15.2m
     釈迦如来像 15.8m
     薬師如来像 15.2m

香美町HPより>


大門・大仏殿・本殿・五重塔・回廊・弁天堂からなる長楽寺
奈良東大寺の大仏よりも少し大きい長楽寺の大仏は一見の価値がありです。
当館より車でR9鳥取方面へ約20分

拝観料や詳しくは川会山 長楽寺のHPからご確認ください。

Follow me!