鳥取砂丘にクレムリン!砂の美術館第7…

鳥取砂丘にクレムリン!砂の美術館第7期展示始まる♪

砂像の屋内展示施設「鳥取砂丘砂の美術館」の第7期展示が
昨日19日(土)にいよいよ開幕しました!!
注目の今年のテーマは、ソチ冬季五輪のちなんで、
「砂で世界旅行・ロシア編~大国の歴史と芸術の都を訪ねて~」。

場内には、今展示のランドマーク的存在で、
最大規模を誇る「クレムリンとワシリー大聖堂」や、
建国期を表現した「リューリク~建国のヒーロー」など
10ヶ国から過去最多となる19人の砂像彫刻家が制作した21もの作品が
帝政ロシアから旧ソ連時代を経て現代のロシアに至る歴史をたどる形で展示されています♪♪

今期作品に使用された砂の量は、なんと過去最大規模の2,667トン!!
これまでにも増して、芸術性が高く、
スケールの大きな展示になっているそうですよ。

第6期展示の「砂で世界旅行・東南アジア編」のときに、
初めて砂の美術館を訪れ、砂像を目の当たりにしたのですが、
その迫力はもちろんの事、細部に至る緻密さに圧倒されました!!

当館から「砂の美術館」ならび「鳥取砂丘」へはお車で約1時間。
皆さまもこのGWに砂の織り成す大国の息遣いを体感してみませんか?
GW前半には、まだ空室がございます!
ご予定がマダ!って方は、ご検討の程よろしくお願いします!(^^)!
皆さまのご来館をスタッフ一同心よりお待ちしております♪

Follow me!