見逃せませんよ!!☆ペルセウス座流星群☆(8/12~8/13)

今年も、ペルセウス座流星群の夏がやってきま~す♪♪


今年、最も多く見られそうなのが、

8月12日の夜から13日の明け方にかけてか、

あるいは、翌13日の夜から14日の明け方がチャンスだそうです!!


では、どの方向の空を見上げればいいのか?と申しますと、

ペルセウス座流星群の場合、放射点のあるペルセウス座は北東方向に現れます。

しかし、放射点を中心にあらゆる方向に向かって飛んでいるので、

北東ばかり見上げてなくても、

実際には南の空に飛んだ後は、北の空に現れるといった具合に

全天に流れま~す!(^^)!


という事は・・・・・

空が広く見渡せる見晴らしのいい場所で観察するのがベストという事ですよね!!

更に、今年のこの時期は、満月に近い明るい月が一晩中夜空を照らしているので

観察の条件としてはあまり良くないという事は、

空気が澄んで空の透明度が高い山間部の方が

より期待がもてるという事でもありますよね!!


そんな条件を満たしているのが、ハチ北高原周辺ではないでしょうか!?!(^^)!


当館からはもちろん、ハチ北高原まで車を走らせて(約10分)、

〝月明かりに負けない大流星〟を期待して、

壮大な夏の天文ショーを楽しみましょう♪♪

Follow me!