春と秋のお彼岸の頃一斉に咲くのがこの…

春と秋のお彼岸の頃一斉に咲くのがこの彼岸花、曼珠沙華とも言いますね。
この彼岸花は農村や、田んぼの回りでよくみられますが、春と、秋の彼岸の頃、気が付くといつの間にか咲いている不思議な花です、よくよくみても、彼岸花の葉っぱは咲いている茎からは出てないようにおもいます、そしてその茎はいつの間にかそこにあり、真っ赤な花があるといった感じです。
この彼岸花には種がなく、球根で増えるということらしいのですが、全国各地の彼岸花はすべて1つの球根からの別れたクローンだそう、そのためか、花の形や、背丈、また咲く時期までもが同じになるということらしいです。

クローンの植物で有名なのが、桜の「ソメイヨシノ」全国のソメイヨシノも人の手で全国に運ばれ、挿し木などで増えたクローンらしいですその為、開花の条件がの樹も同じで、春の積算気温などを調べると開花予想ができるの
らしいです。

Follow me!