少しづつ秋らしくなってきてます 写真…

少しづつ秋らしくなってきてます
写真は、ヴィラハチ北からの眺望ですが
秋の付く言葉でよく耳にするのが
『女心と秋の空』です
移り気な人、意見が変りやすい人や
物事に対して使う言葉ですが
しかし調べてみるとこの言葉は
元々『男心と秋の空』だったと知ってました?

昔、江戸時代以前は男性の浮気は容認されていた風潮があり、
主に男性の女性に対する愛情が変わりやすいことを
さして使われていたそうです。
しかし明治、大正以降、女性の地位の向上や、西洋文化の影響
また大衆演劇でヒットし一世を風靡した浅草オペラの歌詞で、
『風の中の 羽のように いつも変わる 女心』などの
影響もあり『男心』→『女心』に変化していったそうです。

変りやすい天気も受入れる大空、
たまにはボーっと空を眺めるのも
いいですね。

Follow me!