夕暮れの時間で昼と夜の間の時間 山に…

夕暮れの時間で昼と夜の間の時間
山に太陽が沈み、まだ日の明かりの余韻が空に残り、空と雲をオレンジとも紫ともつかない色調で空を輝かせています、
かつての日本人は夜の闇を恐れ、逢魔時(おうまがとき)夜の闇の中魔物が姿を現してくる時間といいました。
現代の皆さんにはどううつります?

Follow me!