夏の大三角が西に傾き、北の空高くにカ…

夏の大三角が西に傾き、北の空高くにカシオペヤ座と、
10月になると星空も秋模様に様変わり。。。

そこで、新月で月明かりのない、絶好の観賞条件となる、
10月1日(土)に「星空観賞会」を実施予定☆彡

秋の空には古代エチオピア王家にまつわる星座が勢揃い!!
王妃「カシオペヤ」(写真➀)をはじめ、
その夫となる王「ケフェウス」(写真②)、
そして、ふたりの間の姫「アンドロメダ」(写真③)。

さらに、姫アンドロメダに降りかかった悲劇を救う、
天馬「ペガスス」に乗った勇士「ペルセウス」(写真③)。

「ケフェウス」を除けば、星に余り関心のない方でも、
一度や二度、耳にした事があるのでは!?

「ケフェウス」ですが、神話の中でも影が薄いのですが、
星座になっても暗い星ばかりで目立たない存在!!
身に詰まされるお父様方も・・・なんて(>_<)

夜の訪れが早くなる秋の夜長、
味わい深い星座たちをじっくり繋いでみませんか☆彡
あとは、いいお天気になるのを祈るばかり!!

Follow me!