ハチ北高原に少~し遅い春の訪れを告げるザゼン草♪


春を思わせる穏やかな陽気かと思えば、冬に逆戻りしたかのような寒さと、
1日で約10度ぐらい違ったりして、例年以上に寒暖の差が激しい気がいたします!
『高原便り』をご覧の皆さまも、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さいね。

このように寒い日、暖かい日を繰り返しながら、
春へと一歩、一歩近づいていく訳ですが、
ハチ北高原に少し遅い春の訪れを知らせてくれるのが
兵庫県の天然記念物にも指定される「ザゼンソウ」です!!

ハチ北スキー場ファミリーゲレンデ駐車場横の大山祇神社周辺に
3000株を越えるザゼンソウが自生しており、
春の雪解けとともに花が咲き始め、4月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。

見頃を迎える4月14日(日)AM10:00より
開催予定なのが、恒例の『ザゼンソウ祭り』♪
地元特産品の販売はじめ、飲食コーナー、もちつき大会、
お楽しみゲームなどなどの催し物が予定されています。

天候による日程の変更や、イベント内容の詳細がわかり次第、
『高原便り』で随時お知らせいたしますので、要チェック下さいね!


Follow me!