もうすぐ梅雨入り。一工夫でジメジメ対策

紫陽花
今年もそろそろ梅雨の時期です。
梅雨の別名は「五月雨(さみだれ)」ですが、なぜ5月?
と不思議に思ったことがありませんか?
これは、旧暦の5月のことなので、今でいうとだいたい
6月頃なのです。昔のなごりだったんですね。
ちなみに、「五月晴れ(さつきばれ)」も旧暦の5月。
本来は、梅雨の晴れ間のことなんですね。

関西の梅雨入り予想は、6月8日前後だそうです。
梅雨の時期は、湿度も気温も上昇し、ジメジメ、ムシムシ…
洗濯物が乾かない、髪の毛がまとまらない、
そして、雨によって発生するイヤ~なニオイ!!

そこで今回は、梅雨時期のイヤ~なニオイを消す方法をご紹介します!
まずは、家のニオイ編です。
・玄関 → 靴をキレイに保ちましょう。
 履いた靴は、靴箱に入れる前に少し放置!湿気を逃がします。
 靴の中に10円玉を入れておくと、抗菌&消臭出来ます。

・洗濯物 → 洗ったらすぐに干しましょう。
 洗濯機の中に衣類を入れっぱなしにしていると、衣類だけでなく
 洗濯機槽にもどんどん菌が繁殖していきます。
 衣類の隙間をあけて干したり、扇風機を使って風通しを良くしましょう。
 1回の洗濯につき、小さじ1杯程度酢を入れて洗う!酢には
 ニオイを抑える効果があります。

次に、車編です。
毎日乗っているけど、掃除はあまり…という方も多いはず。
・忘れがちなエアコンフィルターの交換を。
 外気と内気からのほこりや花粉などを取り除くフィルターが
 汚れていると、イヤ~なニオイのもとに。定期的に交換しましょう。

・芳香剤はほどほどに。
 イヤなニオイを消すために、芳香剤を使いすぎるのは逆効果です。
 同じものを使うならまだしも、種類を変えるのもNGです。
 市販の芳香剤では強いニオイは取り切れない上に、何種類もの
 香り・ニオイ成分が混ざり合ってさらにイヤ~なニオイに…
 芳香剤を変える場合は、まずは消臭してからにしましょう。

と、ちょっとだけ紹介しましたが、ジメジメ、ムシムシには換気が一番です!
天気の良い日には、家の中に風を通しましょう。
窓は1つではなく、2つ以上開け、適度な掃除も効果的です。
ちょっとした工夫で、梅雨をすっきりと過ごせれば良いですね。

Follow me!