まるで1枚の絵画のようと例えられる安…

まるで1枚の絵画のようと例えられる安国寺の本堂の座敷越しに見るドウダンツツジが、ご覧の通り見ごろを迎えています(^^)/

このドウダンツツジですが、樹齢約百五十年と言われ、
何本もの木が重なっているように見えますが・・・なんと、一本の木!
縦横に10m近く伸び、障子の枠内がキャンバスがの如く見えるのです♪

ガイドさんにお話を聞くと、日中は日光がよく当たる午前11時頃がおススメ!との事。
そして、ライトアップされる16時から日没後は、より赤く見え、さらに幻想的な雰囲気ですよ♪ と教えて下さいました!(^^)!
また、一番の見頃は例年11月15日頃だそうです♪♪

平日にも関わらず、この芸術的な光景を見ようと多くの方で賑わっておりました!
それでは、なぜ?写真に誰も写ってないかと申しますと、ガイドさんが撮影タイムを設けて、その時だけは一旦全員座敷から出るよう誘導して下さったから(^^)/ 人が多いからと諦めずに、しばし待たれてみては♪ 

※「安国寺(但馬安國禅寺」
住所:兵庫県豊岡市但東町相田327
電話:0796-54-0435
期間:2015/11/8~2015/11/23 
時間:AM8:00~PM7:00(入門は6:30まで)

Follow me!